憧れの風俗嬢

多くの人にとって自分の中のヒーローなど、憧れや目標と言える存在はいるのではないか。ある人は子供の頃に見た戦隊ヒーロー、またある人は有名スポーツ選手、そして自分の先輩や両親など身近な存在がそれに該当する場合もあるだろう。そしてそれは風俗の世界であっても同じこと。風俗嬢から見た憧れの存在、また風俗ユーザーから見た憧れの風俗嬢などもいるかもしれない。

12017

まず同業者である風俗嬢から尊敬されるのはどういった人なのだろう。ただ風俗嬢の中には自分の同僚や先輩の話をする人もいれば、全くそういった話をしない人もいる。それに同じお店に勤めていたとしても、出勤時間が合わない場合や待合室にいることが少ない女の子だと同僚と仲良くなることも少ないという。また競争原理が働かない場合は、競い合う相手である同僚に興味を示すことも少ない。キャバクラなどと違い裸で接客をするソープ店の場合、もう隠すところがなく身体を使った様々なサービスを行っているためマイペースに接客をすることができるという。そうなると同僚を仲間として見ることはあっても、それ以上は見ないので仕事面での長所に目がいかないため尊敬の対象となることも少ない。ただ風俗嬢の中でもマイペースなタイプばかりでなく、同僚の仕事ぶりを知り盗むところは盗んで自分の稼ぎを増やそうとしている人もいる。そのような人の中にはお客の前でも、同僚風俗嬢の仕事ぶりについて興味深く聞いてくる場合もあるようだ。そしてそのようなタイプの場合には、憧れとなる同僚風俗嬢がいる場合も多い。そんなタイプの女の子が「憧れている」と言っていた風俗嬢は、スタイルが良くテクニックが上手い人だと言う。まずスタイルが良い女性に憧れるのは、風俗嬢のみならず多くの女性に見られる傾向だ。風俗嬢もそれと同じでスタイルが良い人の方が人気を得られる要素も多い。そして風俗ではエッチなことをしてお客を喜ばせる必要があるため、お客を絶頂に導くためのテクニックがある人が好まれる。ただ聞いた女の子がS気質であるため、同じようなタイプで自分より明らかに上にいる人に憧れるという部分もあるのではないだろうか。

そして風俗を定期的に利用するお客が憧れる風俗嬢は、ルックス・スタイルとも良く性格も良い女の子であることが多い。それ以外には自分は努力が出来ないという人もいるため、スタイル・サービス・接客など努力の跡が見える部分が素晴らしい女の子もその中に入るだろう。